page top

Smart2030零和の家

暮らしが変わる。
未来が変わる。

知っていますか?
未来が変わることを。
私たちを取り巻く
生活環境は大きく
変わろうとしています。

エネルギー自給率
100%以上の
未来の暮らし

  • 太陽光発電システム
  • AI搭載蓄電池システム
  • HEMS
  • V2H

この住まいには、売る理由ワケがある。買う価値がある。

この家は、5年先のスタンダードです。
EV車が動く蓄電池として住宅に電気を供給することができます。また、EV車に蓄えた電気を売ることが出来るようにもなります。スマホが当たり前の世の中ですが、5年前に想像出来ましたか? この家はそういった家です。

最近の豪雨による自然災害の頻度と規模、10年に一度の災害が毎年のように起きています。自宅が避難所になる家です。住まいが地震に強いのは当たり前、制振装置により地震力をいなし、地震の数にも耐えることが必要です。停電になっても普段通りの暮らしが出来ます。断水になっても貯水タンクが装備されているので安心です。普段と変わらない暮らしができるということはすごい価値あることだと思いませんか?

原発の再稼働が厳しい中、日本の電力を支えているのは石炭火力です。しかしCO2排出量が多い石炭火力を使い続ける分けにもいかず、天然ガスに切り替えて対応しています。
しかし燃料代は5倍になったそうです。福島原発の処理水や廃炉にかかる費用も莫大に必要です。一体どこから捻出するのでしょうか?

今年の4月から電気の仕組みが大きく変わりました。
発送電分離ということが行われ、道路にある電柱、電線がある意味国が管理するように変わったのです。電気代の明細にも宅送費用という新しい項目が増え、使用量に応じて追加徴収されるようになったのです。

原発が止まっている中、深夜電力割引は見直しが迫られています。安い深夜電力を使ってお湯を沸かすエコキュートを使った給湯の仕組みが機能しなくなっていきます。
このように電力についての変革が激しくなっている中で、新しい取り組みとしてFIPやVPPという仕組みが動き始めます。太陽光エネルギーをEV車や蓄電池に蓄え、電気の需要に応じて新電力会社に売電する新しい仕組みです。こういった仕組みに対応できる住まいがこれからのスタンダードです。他社では決して聞くことの出来ない5年後の話です。今契約をしようとしているそこのあなた、ウソだと思うなら聞いてみてください。たった5年いや3年かもしれないほんの少し先の話です。訳の分からないことを言っているとお思いでしょうが、事実です。

太陽光発電、蓄電池、EV車との連携、換気・空調、HEMS、新電力会社、これらがすべて連動して機能しているスマート2030 零和の家」
パッシブ設計、耐震等級3、制振装置、貯水タンク、外皮性能G2レベル、さらにFIP、VPPにまで対応した住まいを提供出来るのは大手ハウスメーカーでも少数です。

本当の意味で【この住まいには、売る理由(ワケ)がある。買う価値がある。】

Smart2030家づくり
5つの約束

健康を第一に考えた理想の温湿度と正圧の空気環境

国内トップクラスのトリプル(三層)ガラス樹脂サッシで、窓からのエネルギーロスを最小限に。冷暖房費も節約します。また、気圧調整型第一種全熱交換気システムにより、花粉、黄砂、PM2.5など細かな粒子を約99%除去。キレイな空気環境とヒートショックのない全室一定の温度・湿度環境で快適な暮らしを実現し、家族の健康寿命を考えた家づくりをご提案いたします。

断熱効果大 遮音効果大 省エネ効果大 結露防止

トリプル(三層)ガラス樹脂サッシ

省エネ性能の高いエネルギー自給率100%

12.075kWの太陽光発電システム、9.8kWh200V住宅設備対応蓄電池システム、HEMSで、電気を買わない、停電しない、エネルギー自給自足の暮らしを実現します。(※450kWhで試算)HEMSには、AI(人工知能)が搭載され、家庭の電気を最適にコントロール。また、再生可能エネルギーによるVPP(仮想発電所)にも対応し、電力の地産地消を推進します。

太陽電池モジュール パワーコンディショナ AI蓄電池 HEMS

地震・水害・暴風から家族の命を守る

大型化する台風や豪雨など、地球温暖化により過去にない自然災害が私たちの暮らしを脅かしています。そうした自然災害から家族の命を守る、安心・安全の暮らしの機能が「Smart2030零和の家」です。家の損傷を防止できる「超バイリニア特性のダンパー。大型蓄電池とEV車の電気で調理、冷暖房、給湯が可能。大型非常用給水タンクで4日分の飲料水、生活用水を確保。また長期停電でお困りの方々に非常用電気を差し上げるEES電源など、コロナでクラスターが発生するかもしれない避難所にも行く必要がない「家が避難所」なのです。

家の資産価値を担保する省エネ性能表示

家の資産価値を高くするには家が消費する一次エネルギーを限界まで削減して、劣化に強い建材を採用した「長期優良住宅」であることと、家自身がエネルギーを創ることができる気密性能の高い「ZEH」であることが最低限の品質です。この「Smart2030零和の家」は「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」を全国で受賞しています。省エネ性能の高さで環境負荷削減の推進と未来永劫に快適な暮らしの実現に貢献してまいります。

急速に変化する住生活環境に対応できるIoTプラットHOME

東日本大震災以降、停止した原発の再稼働と二酸化炭素を排出する火力発電から再生可能エネルギー100%の「カーボンニュートラル」住宅へシフトしました。そのことで電気料金の値上げが家計を圧迫することが大きな問題になります。再生可能エネルギーである太陽光発電で電気を自給自足できる暮らしと、夜発電できない時間帯でも日中蓄えた電気で暮らせるスマートハウスこそが、これからの住宅にとって絶対的な条件なのです。

Smart2030内観デザイン

Smart2030なら建てた後もずっと安心

家づくりに自信があるから実現した、安心の60年長期保証。
ずっと安心できるように、幸せな暮らしを末永くサポート。
業界でもトップクラスの初期20年保証に加え、延長により最長で60年間保証いたします。

建物最長60年保証3つのポイント

POINT01.

最長60年間の保証でお客様に安心をお届けします。

長期間の保証で、末永く安心して暮らしていただけるようサポートいたします。

POINT02.

メンテナンス保証で住宅の長期的な維持管理に貢献します。

保証対象部分の有償メンテナンス工事も、修補工事が保証対象となります。

POINT03.

倒産、廃業時でも保証が継続します。

弊社が万が一倒産、廃業してしまったときでも、第三者機関による保証が継続するだけでなく、第三者機関がアフターサービスの窓口としてお客様の相談をお受けします。

保証期間について


資料請求・ご相談はこちら

時代はこの家を待っていた!
未来の変化を予測した全く新しい暮らし「Smart2030」の資料請求・ご相談はこちらから承ります。お気軽にご連絡下さい。

新型コロナウィルスへの取り組み

弊社では、感染症拡大の防止のため、お客様と従業員の安全を考慮し、以下の対応を実施致しております。
皆様には、何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

  • ① スタッフがマスクを着用して接客させていただく場合がございます。
  • ② 見学会に来場する場合は、マスク着用をお願いします。
  • ③ ご来場の際は、弊社で消毒液を準備してあります。

スタッフブログ

お客様の住まいづくりを
全力でサポートいたします

fabric dg 代表が、住まいづくりのヒント・お得な情報などを日々つづっていきます。是非ご覧ください。あなたの住まい造りの参考になればうれしいです。

ブログを見る

Facebook

新築物件や作業工程のほか、弊社スタッフのシマリスちゃんや看板犬のチョコちゃんとリンちゃんの写真、日々の想いもアップしていますので、よろしければフォローお願いします。 「いいね」もお待ちしています。

会社概要

会社名
株式会社fabric dg
住所
〒475-0086 愛知県半田市庚申町1-31
電話番号
0569-20-1661
営業時間
9:00~17:00
定休日
木曜日
mail
sekiya@fabric-dg.com
建築営業許可
【建築業許可】
愛知県知事 許可(般-29)第68579号

【建築士事務所登録】
愛知県知事登録(い-29)第13462号

資料請求・ご相談はこちら

時代はこの家を待っていた!
未来の変化を予測した全く新しい暮らし「Smart2030」の資料請求・ご相談はこちらから承ります。お気軽にご連絡下さい。