page top

スタッフブログ

  • 着工後の変更によるトラブルを防ぐために 

    こんにちは。

    今回は着工後の変更によるトラブルを防ぐために大切な事をお伝えします。

    新築工事が始まってから工事内容を変更すると、工期や費用が増えるなど、さまざまなトラブルが発生することがあります。

    そのため、着工後の変更はできるだけ避けた方が良いのです。

    とはいえ、どうしても変更せざるを得ない時ってありますよね。

    では、変更によるトラブルを最小限に抑えるにはどうすればよいのでしょうか。
    最も避けたいのは、現場で働く人との口約束です。

    口頭でのやり取りだけでは、その内容を証明できません。

    費用説明が無かったからサービスだと思っていたのに追加請求された」

    「追加費用の目安を聞いてから依頼したのに、説明より高額で驚いた」

    「現場の大工は『できる』といったのに、後で担当者から『できない』と連絡が来た」

    など、口約束にまつわるトラブルは多いでの注意しましょう。

    逆に、最も好ましいのは、変更を伝える相手を一人に絞ることです。

    一般的には現場監督や担当営業マンあたりになると思いますが、その業者の管理体制によっては代表者が担当することもあります。窓口は業者によって異なるので、事前に確認しておくといいですよ。

    なお、あなたが元請け業者と契約している場合、現場で働く下請け業者に決定権はありません。

    正式な変更依頼は、下請け業者に伝言を頼むのではなく、元請け業者に直接伝えるようにしましょう。

    変更を伝えるタイミングが遅いと、作業員の手配、材料の発注、下地の準備などに支障をきたすことがあります。
    また、変更可能な時期を過ぎると、工事内容によっては一切の変更ができない場合もあります。

    変更可能な時期は工事内容によって変わるので、ギリギリまで迷ってから決めたい場合は、その期限を確認しておきましょう。

    そして、工事内容を変更する場合は、必ず変更契約書や変更届などの書類を交わして証拠を残してください。

    その際、書類に責任者か担当者のサインを残せば責任の所在を明確にできます。

    『言った言わない』の水掛け論を防ぐには、どんなに小さな変更でも、必ず書類を交わした方がいいですよ。

    では、また。

  • 水害対策のため、地域によっては新築が許可制になります

    こんにちは。

    近年、1時間当たりの雨量が50mmを超える大雨が増えています。

    そのため、河川の堤防決壊や土砂災害などによる住宅の被害が毎年のように発生しています。

    今後も被害の増加や甚大化が予想されることから、先日、まち全体で水害を防ぐ「流域治水」の関連法案が閣議決定しました。
    これにより、浸水リスクが高い場所への住宅や高齢者施設の建築は許可制となります。

     

    ■流域治水とは

    気候変動の影響による水災害の激甚化・頻発化等を踏まえ、堤防の整備、ダムの建設・再生などの対策をより一層加速するとともに、集水域(雨水が河川に流入する地域)から氾濫域(河川等の氾濫により浸水が想定される地域)にわたる流域に関わるあらゆる関係者が協働して水災害対策を行うものです

    土地の利用規制や避難体制の拡充を行うことで、氾濫や被害の予防や軽減、早期の復旧・復興を目指します。

    ■許可制になる場所

    「川幅が狭い」「本流と支流の合流部」など、氾濫しやすい河川周辺のうち、都道府県知事が指定する区域です。

    該当区域で新築する場合、居室の高さや強度のチェックが必要になります。
    また、都市計画法に基づいた地区計画がある場合は、敷地のかさ上げなどの対策が義務付けられます。

    ■改修費を補助

    住宅のうち、許可制の対象となるのは新築だけです。
    となると、対象外となる既存の建物は改修されずに放置される恐れがありますよね。
    そのため、建築が規制されている浸水危険区域を対象に、国や自治体が住宅や避難所の改修費を補助することになりました。

    具体的には、

    ・敷地をかさ上げする

    ・一階は柱だけにして居室を二階以上にする

    などの改修や建て替えに対し、国と自治体で1棟当たり最大計約64万円支給されます。
    なお、21年度以降の新規指定区域には最大100万円支給されます。

    【編集後記】

    ■マイ・タイムライン

    マイ・タイムラインとは、大雨によって河川の水位が上昇する時、自分の身を守るためにどう行動するかを時系列的に整理した、一人ひとりの防災行動計画のことです。

    マイ・タイムラインを検討するための指導者がいる地域もありますが、国交省のホームページからダウンロードできる小中学生にも利用できる検討ツールなど、ネット上のツールや取り組み方を参考にすることもできます。

    住まいの水害リスクや避難行動を家族と日常的に考えておけば、いざという時の不安を減らせそうですね。

    ではまた。

  • ガーデニングで適度な運動と日光浴を

    今回は番外編です*
    ガーデニングで適度な運動と日光浴についてお伝え致します。
     
     
    ■該当するのはいくつ?

    ・散歩や買物などで外出することが減った

    · 歩くスピードが以前より遅くなった

    · 他の人との交流が減った(例えば週1回未満)

    · 買物に行けないなどで、バランスの良い食事ができていない

    · 他の人に同じことを何度も尋ねるようになり、物忘れが気になるようになった

    · 以前と比べると、ふくらはぎが細くなった

    · 家族や友人との接触も減ったため会話が減り、滑舌が悪くなってきた

    · 最近、楽しいと感じることがほとんどない

    上記は高齢者の健康二次被害を防ぐためのチェックシートですが、

    若年層も油断禁物です。

    さて、皆様はいかがでしょうか?

    ■ガーデニングのメリット

    ・重い土や水などの運搬による筋トレ

    ・手足の曲げ伸ばし、立ったり座ったりすることによる運動効果

    ・日光に当たることによるビタミンDの生成

    ・植物の成長を見守ることによる精神的健康

    ・自分の体調に合わせて作業量(=運動量)を調整できる

    ・栽培環境を整えるための頭脳労働による認知症予防

    ・五感や感受性などを刺激することによる心理的効果

    ■近所トラブルを避けるために

    ・ニオイの強い肥料は控える

    ・落ち葉・枝・根・ツルなどは適切に管理し、隣家に迷惑を掛けない

    ・薬剤散布などで隣家に迷惑を掛けそうな時は、事前に連絡する

    ・フン害などを防ぐため、害虫・害獣対策をする

    ■ベランダガーデニングの注意点

    ・排水管や雨どいの詰まり予防のため、落ち葉や排水の管理を徹底する

    ・ベランダの耐荷重を調べ、鉢や土の軽量化などで負荷を調整する

    ・空気の流れを妨げないよう、エアコンの室外機周辺のスペースを確保する

    ・水やりの時、室外機に水がかからないよう注意する

    ・避難経路を確保する

    +—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-

    【編集後記】

    ■『種』への配慮も忘れずに

    「なぜウチの庭に青紫蘇が? もしかして隣家の?」

    「隣家がシマトネリコの剪定をしないから、ウチの庭に落ちた種の始末が大変」

    等々、隣家のガーデニングによる被害は後を絶ちません。

    敷地を超えた枝や根を原因とする民事訴訟って多いですよね。

    しかし、訴訟まで持ち込まなくても、

    種や害虫、ニオイなどを我慢しているお隣さんは少なくありません。

    新居でガーデニングを楽しむときは、隣家に負担を掛けないよう配慮しましょう。

    それまた。

  • グリーン住宅ポイント制度

    制度の目的・概要について詳しく説明していきます。

    高い省エネ性能を有する住宅を取得する者等に対して、商品や追加工事と交換できるポイントを発行することにより、グリーン社会の実現及び地域における民需主導の好循環の実現などに資する住宅投資を喚起し、新型コロナウィルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図る。

    ■新築の対象と発行ポイント
    所有者自身が居住する目的で新築する物件が対象で、発行ポイントには「基本」と「特例」があります。

    ちなみに、特例ポイントを得られるのは、

    ・東京圏から移住するための住宅

    ・18歳未満の子3人以上を有する世帯が取得する住宅

    ・三世代同居仕様である住宅

    ・災害リスクが高い区域から移住するための住宅

    のいずれかに該当するものです。

    具体的な発行ポイントは以下の通りです。

    ・高い省エネ性能等を有する住宅・・・基本:40万ポイント 特例:100万ポイント

    (認定長期優良住宅、認定低炭素建築物 、性能向上計画認定住宅 、ZEH)

    ・省エネ基準に適合する住宅・・・基本:30万ポイント 特例:60万ポイント

    (断熱等級4かつ一次エネ等級4以上を満たす住宅)

    ■ポイントの交換

    ポイントの交換対象となるのは

    ・「新たな日常」「環境」「安全・安心」「健康長寿・高齢者対応」

     「子育て支援、働き方改革」「地域振興」に資する商品

    ・「新たな日常」(ワークスペース設置、空気環境向上工事等)及び

     「防災」に資する追加工事

    で、詳細は3月下旬に公開される予定です。

    なお、申請の受付は4月からとなります。

     

    以上になります。この制度を有効活用していきましょう。

     

    ではまた。

  • あると便利なコンセントの場所ベスト20

    この位置にコンセントが欲しい!そんな風に思うことはありませんか?

    新築やリフォーム時に忘れないよう、あったら便利なコンセントの場所ベスト20をお伝えします!

    増設や移動のポイント、ブレーカーが落ちる時の対応策もお伝えします。
      

    ◆家電製品は増えたのにコンセント数は

    以前にくらべ、家電製品は格段に増えています。

    当然コンセントの数もそれに伴って増設が必要なのですが、以前のままになっているという家も多いのではないでしょうか。

    また新築時に時間を掛けて吟味したつもりでも、図面の段階で必要なコンセントの位置を全て把握するのは難しく、住んでから気付いて後悔したという声も聞きます。

    結局、コンセントの数が不足してタップを使っている、位置が悪く届かないので延長コードを使っているということも。

    中には、いつの間にかタンスの裏になってしまい、大掃除の時に発見したなんてケースもあります。
    タコ足配線や家具の裏でホコリをかぶったまま放置されたコンセントは、火災の恐れがあり危険です。

    また家の中にあちこちコードが這いまわっているのは、見ためが悪いのはもちろん、足に絡んで転ぶ危険があり、ホコリが絡んで掃除も大変です。

    そこでコンセントの数と位置の改めて考えてみましょう。
    時期的には、新築時とリフォーム時です。内装工事の際に一緒に増設と移動を行えば、
    意外と手軽にできます。 
     

    ◆コンセントを増設したら、ブレーカーが落ちるように▶︎増設には注意も必要です。

    コンセントを増設したら、ブレーカーが落ちるようになってしまったケースもあります。
    注意したいのはコンセントの数を増やしても、使える電気容量が増えるわけではないということです。
    かと言って、やみくもに分電盤の容量を大きくしても、意味はありません。各家庭で使える総電気容量は、電力会社との契約によって決まり、これを超えると主ブレーカーが落ちるようになっています。この主ブレーカーが落ちると、家全体が一気に停電します。主ブレーカーが落ちる原因には、全体の電気容量不足が考えられます。

    次に、主ブレーカーを通ってきた電気は、分電盤の中でいくつかの回路に分けられて、各部屋のコンセントや照明などに配線されています。この回路には、小ブレーカーと呼ばれるスイッチが付いていて、1つの回路内で電気を使いすぎると自動的に切れるようになっています。
    この小ブレーカーが落ちると、家の中の一部だけ停電します。小ブレーカーが落ちる原因には、その回路内での電気容量不足が考えられます。

    見掛けることが多いのが、キッチンの電気容量不足です。
    新築やリフォームでキッチンが新しくなると、料理が楽しくなり、家電製品が一気に増える傾向があります。

    いくらたくさんのコンセントが取り付けてあっても、1つの回路内で、圧力炊飯器、大型レンジなど消費電力が大きなものを同時に使えば、その部分の小ブレーカーは落ちやすくなります。 
     

    ◆どこでどんな家電を使うか、配線の見直しでブレーカーは落ちなくなる

    コンセントの数と位置を計画する際には、単純にコンセントを増設したり、分電盤の容量を増やしたりするだけでは、あまり意味がありません。
    どこでどんな家電製品を使うか、同時に使う可能性は無いかなど、毎日の暮らしの様子を再確認し、それに合わせて配線を見直すことが肝心です。

    まずは必要なコンセントの数を確認し、次に、1つの回路に消費電力が大きなものが集中しないよう、回路を分けて配線しなおしてもらいましょう。
    また全体の容量が足りなければ分電盤の容量を上げる方法もあります。
    ただし分電盤の容量を上げると、基本料金が上がります。
    事前に確認をしておきましょう。
      

    ここにあったら便利なコンセントの場所ベスト20

    リストは、順位ではなく
    部位別にご紹介しています。

    ①玄関ドアの外側すぐ脇
    ⇒クリスマスツリーや
    イルミネーション用としてよかった。

    ②玄関カウンター上、廊下のニッチの中
    ⇒装飾用ランプ、リースのイルミネーションなどが置けた

    ③洗面所の収納内部
    充電式髭剃り・電動歯ブラシ用として便利だった

    ④洗面所やトイレの中の床近く
    ⇒冬場の小さな暖房器具用として便利だった

    ⑤洗面所の天井近く
    ⇒壁付けタイプの扇風機用として

    ⑥掃除機を入れる収納の内部
    ⇒充電タイプの掃除機を収納内部で充電できてよかった

    ⑦オーディオやパソコン周辺
    ⇒通常の2倍の量を付けておいたので機器が増えても心配無かった

    ⑧キッチンシンク上、吊り戸棚の下部
    ⇒ハンドミキサー等に。
    水が掛からずコードが作業の邪魔にならない

    ⑨ダイニングテーブルの高さに合わせて
    ⇒ホットプレート、卓上電気鍋に使っている

    ⑩ミニカウンターを作って充電場を作った
    ⇒デジカメ、子機、携帯電話用の専用スペースを作った
      
    ⑪掃除ロボット用として
    ⇒掃除ロボットのホームベース用として準備した

    ⑫寝室のベッドの枕元周辺
    ⇒小さなスタンド用、
    スマホや携帯の充電用、充電式懐中電灯用

    ⑬寝室のベッドの足元周辺
    ⇒ 電気毛布用、布団乾燥機用、加湿器用

    ⑭階段の踊り場
    ⇒掃除機のコードが届かない範囲が無くなった

    ⑮LDの境目の床面に床出し専用のタイプを

    ⇒部屋の中心に置きたいフロアスタンドや
    電気式の暖房器具用に便利

    ⑯リビングの間接照明用として
    ⇒フロアスタンド用として位置を合わせて作った

    ⑰家の中のコンセントの位置を高くした
    ⇒犬がコード類をかじらないように
    ⇒腰痛持ちなので掃除機のコンセントの抜き差しが楽に

    ⑱ベランダや庭
    ⇒ 照明、電気式芝刈り機用

    ⑲車庫の中もしくは駐車場脇
    ⇒車内掃除用、充電式掃除機ではパワーが足りない
    ⇒日曜大工で電動工具を使う時に便利
    ⇒電気自動車用に準備など

    ⑳庭
    ⇒電動芝刈り機用に屋外用コンセントを作った
      

    ◆コンセントの増設と移動は
     新築時・リフォームの時に忘れずに行う

    コンセントの増設や移動をしたいなら、内装リフォーム時が最大のチャンスです。

    コンセント工事だけ独立して行うと、壁紙の補修が必要になることや、配線が壁の上を這い回る露出配線になってしまうこともあり、見栄えがあまりよくありません。

    壁紙の張替えリフォームや、間仕切り壁の移動の時に一緒に行えば、二度手間を防ぐことができ、壁の中にキレイに納まります。
    新築でもリフォームでも、コンセントが充実していると、暮らしは格段に便利になります。使いたい時にすぐに使えるように、付け忘れが無いよう、じっくり計画していきましょう。

    それでは、また

  • テレワークしやすい家(書斎)づくり!

    こんにちは。

    新型コロナウイルス、働き方改革などの流れを受けて家づくりの考え方が大きく変わろうとしています。
     自宅を仕事の拠点にするテレワーク(リモートワーク)へのシフトが急速に進展し、今後、自宅の一部をワークスペースにする家づくりが一般化してくるでしょう。
     
    一方で、多くの場合、「仕事をする場に適したスペースがない」「オンとオフの切り替えが難しい」のが実際です。
     
    そこで今回は、これから家づくりを検討されている方に書斎の間取りやレイアウトの工夫、オンとオフを切り替えやすい住まいのアイディアなどをご紹介します。
     
    ぜひ家づくりの参考にしてください。
     
     
    ◆新型コロナで変わった住宅事情
     
    新型コロナ、働き方改革の流れの中で、急速に進展したテレワーク(リモートワーク)による働き方ですが、実際問題として、今の住まいで快適に在宅勤務ができる住環境があるのはほんの一握りの方というのが実際です。
     
    実際、書斎などの個室ではなくリビングダイニング(LDK)でテレワークをおこなっており、書斎などの仕事専用ルームの方は一部の方にとどまっています。
     中には、トイレや浴室で仕事をしている方もいらっしゃるなど、自宅での仕事ができる環境の確保に苦慮しているのが現状です。
     
    ここで注目なのは、「仕事専用スペースがない」という物理的な面だけでなく、「オンとオフの切り替えが難しい」という働き方、時間の使い方などのワークスタイルの問題も同時に解決する必要があるということです。
    それを解決するのが書斎です。
    そして書斎をつくるなら、仕事が進む専用スペースはもちろん、仕事も趣味もモチベーションが上がるような書斎にしたいですよね。
     
     
    ◆書斎が必要性とされる理由
     
    書斎は、もともと読書や執筆をするための部屋という意味でした。
    しかし、実際には、仕事、趣味、書庫など、幅広い用途で利用できる個室として使われていることが多いです。
     
    以前の住宅では「できれば書斎が欲しい」という優先順位でした。
    しかし、新型コロナ、働き方改革、人生100年時代を迎える流れの中で、
     
    ・テレワークはもちろん在宅での仕事や
     趣味に集中できるプラス1の個室の必要性
     
    ・家族間でもプライバシーが確保できる
     空間の必要性
     
    ・オンとオフの切り替えがしやすい場所の
     必要性
     
    といったことから、人生100年時代に、リタイヤ後も在宅でテレワーク(リモートワーク)できる環境を充実させたり、趣味を楽しめる家づくりを考える上でも重要な位置づけになってきています。
     
     
    ◆書斎の広さの目安
     
    一般的に書斎は、4畳半から6畳程度の間取りが多いのですが、小さめの書斎であれば2畳から3畳程度でも、机と椅子、本棚などがミニマムに配置できる広さです。
     最近話題のミニ書斎なら1畳でも可能です。
    ただし、あまり狭くしすぎると用途が限定されてしまうため納戸のようなスペースになりがちなので、長い目でみると自然光も取り入れて快適な空間になるような書斎づくりが望ましいでしょう。
     
     
    ◆書斎のタイプと特徴
     
    書斎には、主に3つのタイプがあります。
     
     
    ●完全個室の書斎
     
    集中できるワークスペースや、趣味の部屋をつくりたい方は、完全個室の書斎がおすすめです。
    打ち合わせが多い方や、集中して取り組むクリエイティブ職の方には、必須の間取りになってくるでしょう。
    書庫としても活用する場合は、書籍が日焼けをしないように北向きのほうが望ましいでしょう。

    完全個室のメリットは様々ありますが、完全個室はウェブ会議で家族の話し声やペットの鳴き声などを気にせずに会話に集中しやすい環境づくりができます。
    オンライン会議の画像の背景にプライベート空間が映ることを気にすることもありません。

    食・睡眠・仕事のスペースを分けることができますので、オンとオフの切り替えにも有効です。
    一方で、個室は、1部屋プラス確保することになるため、延べ床面積と壁面積が必要となるのでコスト的には若干プラスになります。
    エアコン、照明、コンセントなどの設備費も考慮しておく必要があります。

    狭い書斎だと閉塞感があったり、こもりがちになるようであれば、半個室なども検討してみるとよいでしょう。
    また、子育て時期に子供の世話や料理・洗濯などの家事をこなしながらでは、完全個室での在宅ワークは難易度が高いので、リビング書斎と個室の使い分けも検討してみるとよいでしょう。
     
     
    ●半個室の書斎
     
    完全個室の書斎を確保するのが難しい場合は、ロフト、スキップフロア、LDKや寝室の一角に2~3面の壁で囲まれた小さな空間をつくる半個室の書斎を設けるのも一案です。
     
    完全個室ほどの遮音性はありませんが、視線を遮る工夫次第では、家事の合間に集中しやすい空間がつくれます。
    趣味の部屋も兼ねるとちょっとした隠れ家の様に使うこともできます。
     
    ロフトやスキップフロアを活用すれば、延べ床面積の影響を受けずに、立体的に空間を有効活用できます。ロフトなら個室に近い
    籠りやすい空間になり、スキップフロアとして階段の踊り場付近などを利用するような場合はリビングに近いなど、より家族の気配を感じながら完全個室とリビング書斎の中間的な位置づけになります。 なお、防音性はありませんので、洗濯機の近くや、お子さんの遊ぶ場所からは離れ目の場所に配置するとよいでしょう。
     
     
    ●リビング書斎(オープンワークスペース)
     
    リビングや廊下の一角などをワークスペース、スタディスペースにする方法です。
    家事や子育ての合間にすぐに仕事にとりかかりやすく、小さいお子さんのいるうちは個室の書斎との使い分けをして利用するのもよいでしょう。
     
    子供宿題をみたり、煮込み料理の合間にちょっと仕事をするなどの使い方ができます。
     
    ウェブ会議では、家族との会話などの生活音が入ったり、映像にプライベート空間が映る可能性もあるため注意をしてください。
     
     
    ◆アフターコロナの書斎づくりのポイント
     
    ミニマムな書斎であれば、机と椅子さえあれば、リビング、寝室、階段下の空きスペースなどでもオープンワークスペースはつくれますが、より快適に仕事ができ、おしゃれで趣味も楽しめるような多機能な個室にするためには、何点かのポイントがあります。
     
    ●ポイント①防音対策

    書斎の床をフローリングにする場合は椅子を動かす際の音、キャスター椅子のゴロゴロ音や床に足を引きずる際の音など、音の響きが気になる場合があります。
    床材はクッションフロア、コルク材などの音が響きにくい床材も検討するとよいでしょう。 隣室が寝室などの場合は、睡眠を妨げないように配慮する必要があります。
     
    音楽鑑賞、楽器の演奏などの防音室にする場合は別途工事費がかかりますので、目的に応じて検討しましょう。
     
    ●ポイント②収納とセキュリティの確保
     
    自宅で通常業務と同様のパフォーマンスを発揮するには、資料へのアクセスのしやすさも重要です。

     オフィスの資料がPDFなどでほぼデジタル化されていればクラウド環境で資料が確認できることもあると思います。
    しかし仕事をリモートで行う機会が増える中、紙の書類や仕事道具は増える傾向がありますので収納できるようなレイアウトと本棚などの収納スペースは確保しましょう。
    今後、フリーランスとして活動する場合などは自宅をメインオフィスと考える必要がありますので、必要な書類や書籍、ルーターなどの通信機器や仕事の道具や情報の収納場所、施錠なども含め相応のセキュリティも重要となります。
     
     
    ●ポイント③机と椅子の選び方
     
    注文住宅の場合、おしゃれなデザインの住空間と統一感のある造り付けの造作家具にすれば、自分の身体のサイズにあった机と椅子がオーダーできます。
    おしゃれなデザイン性の高い北欧や海外のアンティーク家具を選ぶこともできますが、日本人の身体のサイズにあった仕様でないこともあるため、実際に座って確かめてから購入することをお勧めします。 テレワークなどのフルタイムで使うことを前提に、長い時間集中できるような体に負荷のかからない椅子にすることも重要です。
     
     
    ●ポイント④コンセントや通信環境の充実
     
    テレワーク(リモートワーク)に必要なPC、スマホ、プリンタなどの周辺機器が使いやすい位置に電源を確保することはもちろん、夏に扇風機、冬に小型ヒーターなどをデスク周りに配置すると、より快適な在宅ワークが可能になるでしょう。
    今後の拡張性も考慮してコンセントは多めに確保しておくことをおすすめします。
     
     
    ●ポイント⑤空調
     
    書斎は北向きが多く、広さも1畳から6畳までとそれほど広い部屋ではないことが多いでしょう。
     部屋数が増えると、エアコンも何台でどこまでをカバーするかなど検討する必要があり、光熱費はもちろん、空間のデザイン、室外機などの外観にも大きく影響します。
     
    エアコンの台数を気にすることなく、家全体を快適な住空間を確保するなら、全館空調を導入する方法もあります。
    近年は、各設備メーカーの技術開発が進み、様々なタイプの全館空調システムが開発されて選択の幅が広がっています。
    また、電気代などのランニングコストが数年前の水準と比較してかなり抑えることができるようになってきているため、導入される方が増えています。
      
    アフターコロナの家づくりは、このような新たな考え方や住宅設備の動向も踏まえて検討する必要があります。
     
    それでは、また!!

  • ポストの種類と特徴と選び方

    こんにちは。

    今回は門や玄関まわりに必要なポスト(郵便受け)についてお話しします。

    新聞や手紙だけでなく、通信販売のカタログや回覧板などで使用することもあります、暮らしの中で欠かせないエクステリアアイテムのひとつです。

    新しく選ぶ際には、デザイン性や使い勝手も、セキュリティ機能などに配慮したいものです。

    エクステリアメーカーやガーデニング用品、雑貨メーカーなどからも豊富な商品が揃い、予算や好みに合わせて取り入れることができます。

     

    ◆主なポストの種類と特徴

    住宅用のポストには、数多くの商品がみられますが、スタイルやタイプによって、いくつかに分類することができます。

    設置方法では、門柱や塀、外壁などに埋め込むタイプ、据え置くタイプ、ポールなどに取り付けるタイプ、壁掛けタイプなどが挙げられます。

    ●門柱や塀、外壁などに埋め込むタイプ

    門柱や塀、外壁などに埋め込タイプには、口金(差込口)の部分だけを出すタイプも多く揃っています。
    横に埋め込むタイプだけでなく縦型のタイプ、ドアホンや表札、照明などとコーディネートできる商品もあります。

    色は、門扉やフェンスの色に揃えやすい、ブラックやシルバーなどが定番ですが、ポイントとなるような明るく印象的な色も人気です。
    出っ張りを抑え、すっきりおさまるデザインが多くみられます。

    ●塀や外壁などに掛けるタイプ

    塀や外壁などに、そのまま取り付けるタイプです。

    前から入れて前から取り出す薄型のものも多く、最近はモダンな住宅に合うようなシンプルでスタイリッシュな商品も増えてきています。
    扉部分のカラーバリエーションも豊富に揃い、表札を兼ねることができるタイプもみられます。

    ●門柱や塀、フェンスの上などに 据え置いたり取り付けるタイプ

    門柱や塀の上などに取り付けるタイプです。門や塀と調和するようなデザインを選び、使いやすい高さにしっかりと設置することがポイントでしょう。

    ●専用のポールやスタンドに取りつけるタイプ

    専用のポール(柱)やスタンドにボックスを載せた(組み込んだ)タイプです。
    カラフルな色合いのものから木製タイプ、キャラクターものなどもみられ、玄関まわりのアクセントにもなるものです。

    ●機能門柱などに組み込むタイプ

    ポストを単体で設置するのではなく、表札、照明やインターホンなどを組み合わせる
    機能門柱(ファンクションユニット、 エントランスポールや機能ポール)を設置するケースも多くみられます。
    門扉を設置せずに開放的なアプローチにしたい場合、敷地に制約がある場合などに用いられるスタイルでしょう。
    商品バリエーションも豊富で、門扉やフェンスなどとコーディネートできるシリーズ商品もみられます。

    ◆宅配ボックスと組み合わせるケースも

    共働きの家庭が多いこと、ネット通販での買い物が日常的となっていることなどから、宅配ボックスの採用が増えております。
    最近では、一戸建て用の商品も多くみられ、身近な住宅機器のひとつになっております。
    また、新型コロナウイルスの影響で「ソーシャルディスタンス」が習慣になりつつあり、改めて宅配ボックスが注目されています。
    配達日を気にせず不在時でも荷物を受け取れ、再配達の連絡も不要、直接対面ではない為、プライバシーやセキュリティなどでも安心なことなどが大きな魅力でしょう。
    最近では、ポストと一体化したタイプ、ポストと一緒に機能門柱に組み込みことができるタイプもあります。
    配送物を受け取る機器として、ポストと同時に検討するといいいでしょう。

    ◆プランニングの注意点

    ●間取りやエクステリアプランと
     同時に検討する
     

    ポストを選ぶ際には単体で考えるのではなく、住まい全体、エクステリア全体のデザインや門扉・フェンスのプランニングのなかで検討することが基本です。家族の日々の動線を考慮して、取り付ける場所、高さの検討をしましょう。

    外壁に埋め込みたい場合などは、家本体のプランニングにも関わるので、できるだけ早めにビルダー・工務店に希望を伝えるようにしましょう。

    ●表札や照明などとトータルコーディネートを新築の場合など、エクステリア工事はどうしても後回しになりがちですが、建物竣工後にポストを購入する場合でも、外観イメージ、玄関ドアやエクステリアとのコーディネートを考えて選ぶようにしましょう。

    ホームセンターやネットなどで購入し、自分で設置する場合は、安全に使用することができるように取り付け方法を購入店で必ず確認することが大切です。

    ●取り出し方法や投函口のサイズにも注意して

    取り出し方法は、後ろからだけでなく、前面や横面、上部から取り出すものもありますし、スライド式などもみられます。
    設置方法によっても使い勝手は異なりますので、取り付ける場所や高さなどにも配慮して選ぶようにしましょう。

    また、本体のサイズはもとより、投函口のサイズにも注意が必要です。
    カタログなど大判の郵便物が多いご家庭であれば、大きめのタイプを選ぶ方がいいでしょう。
    その他、郵便物が濡れにくいような構造となっているかもチェックしておきたいポイントです。

    最近では、ポスト内にLEDライトを設けるなどして、夜間の使い勝手を高めたタイプも多くみられます。

    ●個人情報などのセキュリティ面にも配慮

    郵便物には個人情報も多く含まれますし、昨今の社会状況から考えても、基本的なセキュリティ機能を持つポストを選んでおきたいものです。

    郵便物がしっかりと収まる大きさや形状であることはもちろん、投函口の大きさや口蓋に盗まれない工夫が施されているかなどもポイントのひとつです。

    また、施錠方法にも注意しましょう。メーカーや商品によっても異なりますが、数字を回して施錠・解錠できるダイヤルタイプや暗証番号を設定するタイプ、南京錠をつけられるタイプなどがあります。

    家族誰もが使いやすいタイプを選ぶようにしましょう。

    ◆ショールームで大きさや素材感、操作性などを確認する

    ポストの素材には、ステンレスやスチール、アルミ、ガルバリウム鋼板などがあり、モダンなタイプからアンティーク調などまで、デザインバリエーションも豊富に揃っています。

    エントランス部分に用いられるものなので、住まいの印象も左右するアイテムとなるケースもあります。選ぶ際には、実際にショールームなどで、その素材感やボリューム、使い勝手の確認をしましょう。

    ホームセンターなどで、取り扱っているケースも多いので、機会があればチェックしておくようにしましょう。

    それでは、また!!

  • withコロナ時代に建てたい注文住宅

    こんにちは。
     
    今回はWithコロナ時代に建てたい注文住宅についてお話ししたいと思います。
     

    新型コロナウイルスの流行によって多くの人が外出を自粛し、仕事もテレワークが推奨されるようになっています。

    以前よりも自宅にいる時間が長くなり、大きく生活環境が変化する中、注文住宅を購入する際にはどのような点に気をつけたらいいのでしょうか。

    with(ウィズ)コロナ時代ではどんな注文住宅を建てるべきなのか、知っておきたいポイントや注意点などをお伝えします。

    ◆withコロナの今、注文住宅を買う理由とは?

    コロナ禍によって外出すること自体が減ったり、テレワークが導入され自宅勤務をする機会が増えたりと、私たちのライフスタイルは以前に比べて大きく変化しています。
     ある会社がおこなった「コロナ禍を受けた住宅意識調査」では、在宅時間は以前よりも平均約3時間以上増加し、新型コロナウイルスの収束後も在宅時間を増やしたいと考えている人が6割以上もいるそうです。 

    そして自宅で過ごす時間が、増えた今だからこそ「理想の条件で家を建てたい」と考える人も増えているようです。

    自宅での時間をより快適に過ごすために、間取りや設備を自由に決めることができる注文住宅は、まさに今が買い時なのかもしれません。

     ◆withコロナ時代の注文住宅。理想の住まいに求められる条件とは?

    注文住宅は何よりも自由度の高さが特徴です。
    ライフプランや家族構成などを考え、暮らしやすさを追求して理想の家を建てることができます。希望の間取りが実現できることに加え、耐震性などの災害に対する耐久性の高さ、ランニングコストがかからないこと、アフターフォローの良さなどが重要視されていました。

    しかし、コロナ禍の影響で在宅時間が増えていることから、注文住宅を選ぶ基準も少しずつ変化しています。

    いま、特に重要視されている条件は間取りや広さです。

     コロナ禍の影響で、テレワークができるスペースがあることが理想の条件として新たに加わっています。Web会議などはもちろん、在宅勤務をする場合は一人で落ち着いて仕事ができる環境が必要です。

    そこで、仕事場として使える書斎がある間取りの人気が高まっています。

    そのほかにも室内に防音性の高い可動式の間仕切りを設置することで、簡易的に仕事場を確保することができるモデルハウスも発表されています。

     また、外から帰ったときにウイルスを入り口や玄関でシャットアウトできる設備のある家のニーズも高まっています。

    接触感染リスクをできるだけ軽減するために、帰宅してすぐに手洗いやうがい、入浴等ができる間取りのものや、室内のドアを自動にしているものなどがあります。

    さらに宅配ボックスを設置すれば宅配の受け取りを非対面にすることもできます。

    これから注文住宅を建てる人は、間取りや広さだけでなく、こういった設備面にも目を向けていきましょう。

    ◆知っておきたい注文住宅の種類

    注文住宅はすべてを自分で決めることができると考えがちですが、実は完全自由設計のフルオーダー住宅と、基本的な仕様などが決まったうえで設備などを決めるセミオーダー住宅の2種類があります。

    新築に関わるすべての項目を自分たちで決めたい場合はフルオーダー住宅を選択しますが、完成までに時間がかかり予算が大きくなりがちというデメリットがあります。

    一方でセミオーダー住宅の場合は、水回りの設備やカラー、間取りなど住宅に求める条件を可能な限り反映することができ、必要に応じて設備を加えたりすることができます。

    住宅の基本的な仕様はある程度決まっており、フルオーダー住宅よりもコストが安いことから、注文住宅を建てる人の殆どがこのセミオーダー住宅を建てています。

    ◆withコロナ時代に注文住宅を建てるメリット

    お伝えしたとおり、注文住宅の最大のメリットはある程度自分で間取りなどを決めることができる、自由度の高さです。

    テレワークへの対応やコロナウイルス対策など、今の状況に合わせた工夫を取り入れやすいのもメリットといえるでしょう。

    そこで注文住宅の主なメリットとその特徴について詳しくおつたえします。

    ●自由度が高い

    注文住宅を選ぶ人のほとんどが、家に対するこだわりや理想の条件を持っています。

     キッチンや浴室などの水回りの設備はもちろん、壁の色や家の形など、デザイン面を自由に決めることができるのも注文住宅ならではの特徴といえるでしょう。

    ●建築現場をチェックできる注文住宅の場合は設計などの初期段階から関わることができ、建築途中の現場を確認することが可能です。
     注文住宅は完成までに時間がかかるため、工事の進行具合が気になるという人もいることでしょう。

    施工会社とコミュニケーションをとりながら工事の進み具合を実際に確認し、仕上がりを見ながら質問などもすることができます。

    ●予算を調整できる
     注文住宅というと一戸建ての購入に比べて費用がかかるというイメージがあります。

    マイホーム購入は人生最大の買い物といわれているため、予算について頭を悩ませる人は多いでしょう。
     注文住宅の場合、予算を調整できるというメリットがあります。

    たとえば、災害などに備えて耐震性や耐久性などの安全面を重視したい場合は、建物の構造に予算をかけ、その代わりに特にこだわりのない部分の予算を抑えることができます。

    部屋の広さや設備などは予算を調整しながら設計が可能なため、効率良く予算を使うことができます。

    世界にひとつだけしかない自分たちならではのマイホームをつくりたいという人は、まずはどの部分にお金をかけるべきか考え、設計を進めるのがいいでしょう。

    ◆withコロナ時代に注文住宅を建てる
     デメリット

    注文住宅には当然ながらデメリットもあります。

    まず、比較的自由に設計ができる分、条件にこだわりすぎるとその分価格が高くなります。
     ウイルス対策のために手洗い場などの設備を追加する場合はなおさらです。

    また、設計や見積もりでは多くの時間を要することになり、さらに工事や設計に変更があれば追加で費用が発生します。

    工務店や住宅メーカーなどによって

    金額が異なり、どこに頼めばいいのか分かりにくいこともデメリットといえるでしょう。
     大手住宅メーカーの場合は価格が高くなる傾向があります。
    注文住宅は完成するまでに多くの時間がかかり、資金計画や完成までの工程が複雑かもしれません。
    何を一番優先させたいかをはっきりさせたうえで、家づくりの計画をたてましょう。 

    ◆まとめ

     新型コロナウイルスの影響で多くの人が外出を自粛したり、自宅で仕事をしたりしています。

    自宅にいる時間が長くなった今こそ、注文住宅を選択することでウイルス対策を踏まえた理想の家づくりをするタイミングなのかもしれません。

    注文住宅は自由度が高く、あらかじめメリットやデメリットを理解することで効率的に家を建てることができます。

    今回お伝えした内容をもとに、withコロナ時代ならではの注文住宅を検討してみてはいかがでしょうか。

    それでは、また。

     
     
    fabric dg
  • 住宅を購入するタイミングとは?

    こんにちは。

    いずれはマイホームを、と考えている方にとって、 住宅をいつごろ購入するかは 悩ましい問題ですよね。
     頭金のめどがたったとき、世帯年収がアップしたとき、結婚したとき、住宅ローンの金利や不動産価格が下がったときなど、「今が買いどきだろうか?」と気になるタイミングは多いものです。

    リクルート住まいカンパニーの調査によれば住宅購入を検討するきっかけは、

     

    1位が「結婚(17.8%)」、
    2位が「第一子出産(14.6%)」

    となっており、多くの人は資金の状況や不動産市場の動向というよりも、ご自身のライフスタイルの変化がタイミングとなっていることがわかります。
    とはいえ、住宅購入、特に住宅ローンを借り入れての住宅購入には、年齢や年収に適切なタイミングがあることも 事実です。
    このタイミングを知らないでいると、望んだ通りの資金を借りられない状況や、月々の返済額が思いのほか大きく、家計を圧迫してしまう状況にもなりかねません。

     

     

    そこで今回は、「住宅を購入するタイミング」をテーマに、家を買いたい人が知っておきたい住宅購入者の平均年齢や平均年収、借入額や自己資金比率などの統計データを見ながら、マイホームを手に入れるための適切なタイミングについてお伝えします。

     

     

    ◆住宅を購入する年齢とは?

      平均年齢は40才前後

     国土交通省が毎年行う 『住宅市場動向調査』によると、 初めて住宅を購入する人の平均年齢は
     30代後半から40代前半で、もっとも多いのが30代です。

     

    初めて住宅を取得する場合の年齢

     

    住宅の種類         世帯主の平均年齢
     
     注文住宅      39.1歳
     
     分譲戸建住宅    36.8歳
     
     分譲マンション   39.4歳
     
     中古戸建住宅    42.8歳
     
     中古マンション   44.8歳

     

     

    これは、結婚や第一子の出産というライフイベントがこの年代に集中しやすいことや、社会人生活が一定の長さになることで収入が安定しはじめる人が多いこと、そしてもうひとつは、住宅ローンを組める年齢の上限が 関係しているからでしょう。

     住宅ローンは、多くの金融機関で、 借りられる年齢の上限と 完済時の年齢が決められています。

    一般的に、 借り入れ時の上限は65~70歳まで、 完済時の年齢は80歳までと しているところが多めです。
    ただし、民間の金融機関では、より年齢条件が厳しく、65歳前後を完済時年齢の上限としているケースも珍しくありません。
     住宅ローンは最長で35年間、 借り入れることができます。

     

    実際のデータを見ても、 住宅ローンの平均的な返済期間は28年~33年となっているため、35年間でローンを組むことを目安とした場合、遅くとも45歳までには住宅ローンを借り入れ、
    80歳までに完済する計画で立てておいたほうが良いことがわかります。

     

    また、65歳前後での完済を目指す場合は、より早く、30~35歳前後が
    タイムリミットとなる場合もあるでしょう。

     

    住宅の種類  返済期間  年間返済額(返済負担率)
     

     注文住宅    32.95年    123.2万円(18.4%)

    分譲戸建住宅     32.7年     121.6万円(20.0%)
     
    分譲マンション  31.5年     131.6万円(18.2%) 

    中古戸建住宅     28.1年     104.9万円(15.2%)

    中古マンション   28.9年     94.6万円(13.9%)

    もしも、
    住宅ローンを借り入れるタイミングが遅れた場合は、
    完済時年齢との兼ね合いで返済期間を短縮するか、借入額を減らす必要が出てきます。

     

     返済期間の短縮は月々の返済額が大きくなる原因になります。
    その一方で、借入額を減らせば、購入物件のグレードを落とす必要や、
    自己資金を多めに用意する必要が出てきます。
    希望通りの住宅を購入し、住宅ローンも希望通りの金額を借り入れて、かつ無理なく返済したいと思う場合は、やはり、住宅購入や資金計画について早めに検討しておくことがベターです。

     

    ◆住宅を購入する際の借り入れ額の目安は?
    住宅ローンを利用するうえでは、借入額と自己資金(頭金)のバランスが気になる、という方も多いでしょう。

    同じく、 国土交通省の『住宅市場動向調査』によると、初めて住宅を購入する場合、借入額の平均は1,500万円~3,500万円です。
    自己資金の平均は800万円~1,300万円程度です。

    中古の戸建てや中古マンションは、購入者の平均年齢が高めなこともあり、物件価格に対する頭金の割合を多くすることで、借入額を抑えようとする傾向がはっきりとわかります。
    購入価額自体が高い分譲マンションも自己資金の比率は高めです。
    購入者の中心は30代ですが、新築マンションの場合、資産価値の下落が激しいことから 頭金を多めに支払うことでオーバーローンを防ぐねらいがあると見られます。

     

    ちなみに注文住宅は、

    購入資金総額 4,294万円   

    借入金 3,467万円

    自己資金(比率)826万円(19.2%)

    となります。

     

    自己資金は、多く準備するほど借入額を減らし、住宅ローンの返済負担を少なくすることができます。

    30代・40代で住宅購入を検討したい場合は、早めに頭金を貯蓄しておくのがおすすめです。
    両親や祖父母などから 住宅購入資金を譲り受ける場合は、 非課税の特例枠を利用することができます。
    住宅購入に積極的な親族がいる場合検討してみると良いでしょう。

     ちなみに、自己資金は借入額に大きく影響しますが、返済の負担を減らすためであっても、すべての貯蓄を頭金で使い果たしてしまうことはおすすめできません。
     家計を守るには、万一の事故や失業といった不測の事態に備えて、ある程度の現金をプールしておくことが大切です。
    生活に必要な予備資金(生活費半年~1年分が目安)を確保したうえで、残った分を頭金に回すようにしましょう。

     

     ◆住宅を購入できる世帯年収は?
    住宅を購入するのに、現在の年収が十分かどうかを心配する家庭もあるでしょう。

    一般的に、購入する物件の価格は、年収の5倍~7倍が基準と言われています。

     

     3,000万円の住宅であれば、
     年収430万円~600万円がひとつの目安です。
     

     おもだった住宅購入者の年収は

    400万円~600万円が最多となっており、
    データのうえでも、 これまでの通説が大きく間違っていないことがわかります。

     

    ちなみに、初めて住宅を取得する場合の世帯年収で、注文住宅の場合は 平均世帯年収 731万円となります。
    なお、夫婦共働き世帯の場合は、年収=世帯年収と考え、収入合算やペアローンを検討してみるのもひとつの方法です。

    二人分の年収を合わせることで、借入額の上限に余裕ができるだけではなく、住宅ローンの審査にも通りやすくなります。

    ただし、夫婦で住宅ローンを借り入れる場合、
    長い返済期間のあいだに 出産や転職といったライフスタイルの 変化が起きるケースも少なくありません。
    借り入られる上限ギリギリの金額を借り入れてしまうと、出産後の育児休業や時短勤務などによる収入減少に対応できなくなる場合もあるので注意しましょう。

     

     

     ◆住宅購入のタイミングは30代・40代。

    これまで見てきたように、住宅購入のために住宅ローンを組むのであれば、
    30代・40代が良いタイミングであることは間違いありません。

     

    借入額や月々の返済額をご自身の希望に近づけるためにはこのタイミングに向けて貯蓄をしたり、様々な金融機関の住宅ローンを比較して、いくつかの候補をピックアップしておくと良いでしょう。
    ただし、これはあくまでひとつの目安です。
    頭金や年収、物件の状況を考慮し、自分自身で問題ないと思うようであれば、20代や50代で住宅を購入してもまったく問題はありません。
    住宅ローンの年齢や年収には、ある程度の制約がありますが、住宅購入とは、本来、ご自身やご家族が望むライフスタイルを実現するためのものです。
    不動産の多くは一期一会で、注文住宅や中古住宅はもちろん、たとえ大型の分譲マンションでも、まったく同じ物件はありません。

     

    究極的には、希望の条件を満たす家が見つかったときこそが、買いどきと言えるのです。
    これは、と思う物件と出会ったときに向けて、日頃から住宅購入に向けた準備をしながら
    マイホームとのベストな出会いを目指しましょう!

     

    それでは!!

     

     

    fabric dg

  • 浄水機能付き水栓の種類と特徴

    キッチンプランを検討する際に、水栓金具の機能やデザインは重要なポイントです。

    最近では、浄水機能を持つ水栓金具を
    設置するケースもみられます。

    システムキッチンのオプション仕様などにも
    ラインアップされていますし、分譲マンションでも設置されているケースもみられます。 

     

    ◆浄水機能とは、水道水に含まれている物質を除去するもの

    浄水器(機能)とは、
    水道水に含まれている物質→残留塩素やトリハロメタンなどを除去、

    もしくは減少させる機能をもった機器のことです。

    家庭用の浄水器は、水道水を「ろ材」でろ過することで、
    おいしく安心な水を生み出すものです。

     

    浄水器の「ろ材」には、
    活性炭、不織布、中空糸膜、逆浸透膜など、いくつかの種類があり、
    「ろ材」によって、浄水器を

    「活性炭式」「ろ過膜式」「逆浸透膜(RO)式」「セラミック式」

    などと分類することもあります。

    「活性炭式」は、粒状、粉状、繊維状などにした活性炭の働きで、
    残留塩素やカルキ臭、有機物などを除去するタイプです。

    「ろ過膜式」は、ろ過膜や中空糸膜など に水を通すことで、
    一般細菌や赤サビなどを除去するものです。

    複数のろ材を組み合わせ、効果を高めたタイプがみられます。

     

     

    ◆浄水器の種類

    浄水器には、さまざまな用途に合わせて、さまざまな形状があります。 

    ●水栓金具ではない浄水器

    水栓金具ではなく、持ち運びできるタイプが、ポット型(ピッチャー型)です。

    浄水器本体を水栓(蛇口)に直接取り付けるのが蛇口直結型です。

    また、据え置き型(ホース取り付け型)は、
    据え置いたり、壁に設置して使用するものです。 

    ●浄水機能を持つ水栓金具の種類浄水機能を持つ水栓としては、
    水栓一体型(カートリッジ内蔵型)と、ビルトイン型(アンダーシンク型)があります。

    新築やリフォームで取り入れられる

     
    システムキッチンに設定されている
     

    浄水水栓は、すっきりとしたキッチンとするために、これらのタイプが多くみられます。

    ・水栓一体型(カートリッジ内蔵型)

    水栓金具の胴体などに
    小型のカートリッジが
    組み込まれたタイプです。

    カートリッジ交換も比較的簡単です。 

    ・ビルトイン型(アンダーシンク型)キッチンカウンターの下に浄水器本体を取り付けるタイプです。

    新築やリフォームで多くみられるスタイルで、設置に関しては、専門的な工事が必要です。

    カートリッジの容量が大きいため、たっぷりと使用することが可能でしょう。

     

     

    ◆浄水機能を持つ水栓金具の形状

    水栓一体型(カートリッジ内蔵型)と、ビルトイン型(アンダーシンク型)にはそれぞれ、

    浄水専用水栓タイプ、

    湯水の混合水栓と浄水機能を

    一体化させたタイプがあります。

    ●浄水専用水栓タイプ

    通常の水とお湯を使用するキッチン混合水栓とは別に、浄水専用として設けるタイプです。
    水やお湯と同時に浄水が使うことが可能です。

    ●浄水機能を一体化させたタイプ

    ひとつの水栓で、浄水、水、お湯を使い分けることができるタイプです。
    デザイン性の高い水栓金具も多くみられ、キッチンのアクセントにもなります。
    シャワー水流やホースが伸びるハンドシャワーなどもあり、使い勝手も高まっています。

     

     

    ◆水栓一体型やビルトイン型を取り入れるメリット

    水栓一体型やビルトイン型を取り入れるメリットは、

    ・水栓からの浄水なので、
     すぐに調理に使用できること、

    ・据え置き型に比べて、
     キッチンカウンターなどのスペースが
     すっきりすること、

    ・ミネラルウォーターを購入しなくて済むため
     保存(収納)スペースを確保する必要や
     ゴミがでないこと、

    などが挙げられます。

    そのため、子育て中や共働きのご家庭でも人気のアイテムのひとつとなっているようです。

     

     

    ◆リフォームで取り入れることも可能

     
    キッチンの水栓金具を取り替えることで使い勝手もデザイン性もアップするものです。

    一般的な水栓から浄水水栓に変更することは可能ですが、ビルトイン型(アンダーシンク型)の場合、
    シンクの下にカートリッジを設置するスペースがあるかどうかの確認が必要でしょう。

    スペースがない場合は、

    水栓一体型(カートリッジ内蔵型)を検討しましょう。

    また、浄水専用水栓タイプは、既存の水栓をそのままで、浄水器を取り付けたい場合にも向いています。

     

     

    ◆カートリッジの交換期間、交換方法など事前に確認を

    浄水器を使用する際に、

    忘れてはならないのが

    カートリッジを交換です。

    表示されている期間内に必ず、交換することが大切です。

    水栓一体型やビルトイン型では、商品によって異なりますが、水栓金具の胴や台座部分などに交換を知らせるサインが表示されるタイプもみられます。

    交換の目安は、商品機種や使用する 地域、水量や水質などによって異なりますが、

    おおよその目安は、水栓一体型で2~4カ月程度、ビルトイン型で1年くらいでしょう。

    いずれにしても、選ぶ際には、ショールームなどでビルトインされている状態なども確認し、交換期間や交換方法、カートリッジの価格や購入先などを事前に確認することです。

    取り入れる際には、予算も含め、キッチンのプランニングと同時に検討することが大切です。

    それでは、また!!

  • フラット35 12月は金利を据え置きました

    あけましておめでとうございます。

    昨年は大変お世話になりました。

    今年度もどうぞよろしくお願い致します。

    ―――――――――――――――――――――――――――――

    さて、住宅金融支援機構(東京都文京区)が民間金融機関と提供するフラット35の2020年12月の適用金利が発表されました。
    ◆融資率9割以下で返済期間が21年以上35年以下の

    主力タイプの金利幅は…
    1.31%(前月より±0.00%)~2.06%

    12月には、金利を据え置きましたので、魅力的なサービスを提供していました。

    融資率9割以下で返済期間が20年以下の金利幅は以下の通りです。
    1.22%(前月より+±0.00%)~1.97%

    中期に関しても金利を据え置きました。
     

    ◆融資率が9割超で返済期間が21年から35年以下の
    タイプの金利幅は…1.57%~2.32%

    ◆融資率9割超で返済期間が20年以下のタイプの
    金利幅は…1.48%~2.23%

    以上のようになっています。

    12月のフラット35は、全ての金利を据え置きました。多くの金融機関が、中長期の固定金利を引き下げた中、フラット35は金利を据え置きました。
    メガバンク・ネット系バンクも金利を引き下げましたがフラット35は、元々の金利が低く、安定的に低金利の状況ですので圧倒的に有利です。
    今月も引き続き長期固定の金利は、フラット35が強く、魅力的なサービスを提供しています。
    そして、他の金融機関に比べて審査が通りやすいのもフラット35の魅力のひとつです。

    ◆2020年12月の住宅ローン金利の傾向

    住宅ローン金利は、一部の金融機関が中期固定及び長期金利を引き下げました。
    住宅ローン金利が不安定な状況は、変わっておらず、今後も乱高下する可能性が高いでしょう。
    ここ数か月は、金利が上がる月と金利が下がる月を交互に繰り返しております。また、今月の金利は、下がりましたが世界の金利を左右する米国債10年物の金利は2か月連続で上昇しており今後は日本の金利にも影響を与えそうです。

    12月に入ってから、新型コロナウイルスのワクチンに認可が初めておりるなど、今後の世界に大きな影響を与えるニュースが相次いで報道されています。本当に新型コロナウイルスのワクチンや治療薬が開発され、世界に行き渡ったとしたら、一連の新型コロナの問題は収束するはずです。
    そうなった時、世界を待っているのは、景気対策のために使ったお金をどうするのかという難題でしょう。景気が正常化していけば、金利は間違いなく上がっていくでしょう。
    そうなると住宅ローンの利用を検討している方は、これまで以上に金利動向に注意が必要です。

    ◆各住宅ローン商品の金利動向
    ●変動金利
    メガバンク・ネット系銀行、ほとんどの金融機関が金利を据え置きました。
    しかし、三菱UFJ銀行だけが変動金利を引き下げました。
    基本的に、変動金利は、殆どの金融機関が金利を動かさないのですが、数か月前に住信SBIネット銀行が金利を引き上げたりと今迄にない動きとなっております。

    ●固定金利
    中長期固定金利は、新規の借り入れに関してはほとんどのネット系銀行は金利を引き下げました。
    メガバンクは、みずほ銀行と三井住友信託銀行が金利を引き下げ、三菱UFJ銀行と三井住友銀行とりそな銀行が金利を据え置き、対応がわかれました。
    フラット35は、金利を据え置きましたが、今迄の低金利から安定的に魅力ある水準で提供しており、候補に1つにすべき住宅ローンであることに間違いありません。

     

    それでは、また。

  • 無垢の床材

    無垢の床材といったも色んな種類があります。

    輸入住宅に携わって来たので、ここでは輸入の床材についてお話しいたします。

     

    今から17~18年ほど前、平成10年頃の輸入住宅といえば

    圧倒的にオークの床材が多く使われていました。

    厚さは19㎜、幅は50㎜ほどで長さは乱尺でケースに収まっているものが主流でした。

    幅が50㎜と狭いのでいくら枚数を張ってもなかなか張り切れずに

    大工さんが苦労をしていたのを思い出します。

    当時のオーク材は北米の物が多く輸入されていたので、

    木目が綺麗で艶も良く高級感にあふれていました。

     

    その後、バーチやメープルなどの樹種も出回るようになる中で、

    生産を中国で行うメーカーも出てくるように、価格は安くなったのですが、

    仕上りや木目などはかつてのオークとはかけ離れてしまったように思います。

     

    円安も進み北米からの関税が流通しにくくなる中で、

    mirageやrobbins、bruceといった北米の床材を扱う商社や建材業者は

    全く見なくいなりました。

    弊社もコストがかかるので、提案することも少なくなりましたが、

    本物のオークの木目は本当にきれいです。

    いつかまた使いたいものですね。

     

    一方で10年くらい前から多くなったのがパインの床材です。

    針葉樹の床材でロッジポールパインという呼び方もありますが、

    多くは北米のSPFに代表される針葉樹の床材です。

     

    広葉樹に比べて柔らかい感じと温かみがあることから広く普及しております。

    価格も広葉樹よりも安いので人気があるのでしょうね。

    弊社でもよく使う床材です。

     

     

    代表的な広葉樹のメーカーです。

    Mirage http://www.miragefloors.com/ENG/index.php#slide0

    Bruce http://www.bruce.com/flooring/hardwood

  • 木製サッシのデメリットって?

    木製サッシは良いサッシですよね。

    室内に木の見える面積が多くなるのは想像以上に癒されると言いますか落ち着きます。

    厳密にいえば木の骨組みで外部をアルミで覆っているサッシ 木製アルミクラッドと言いますけどね。

     

    デメリットとして良く言われているのは、メンテナンスが必要で大変だということです。

    個人的には、全てが木で出来ているサッシですとそれは大変だと思います。

    外側も木なわけですから当然紫外線や雨風の影響をダイレクトに受けます劣化もするでしょうし、メンテナンスが追い付かないのは当然でしょうね。

     

    でも、木製アルミクラッドの製品(輸入の商材を扱う業者なら木製と言えば普通は木製アルミクラッドのこと)なら外部はアルミで覆われているからよほどの施工不良でもない限りはアルミサッシと変わりはないはずです。

     

    使い勝手の面では、引違いの窓は基本的にはありません。

    気密を重視するので、窓が動くのは片方がけで、片方はハメ殺しです。ですから、日本でよく見る窓は使いませんね。片方しか動かないので窓の掃除が出来ないのです。

    多いのがダブルハングやシングルハング、オーニングやケースメントといったデザインです。

    このタイプなら窓ふきも出来ますしね。

    でも、ダブルハングやシングルハングは結構開けるのが重いんです。これも欠点かな。

     

    あとは網戸の取り外しに慣れが必要だったり、コマの調整に慣れが必要だったり、細かな部品の供給に少し時間とお金がかかることぐらいでしょうか。

     

    ちまたで言われている様なことは、あまり無いように思います。

     

    アルミであろうと木製であろうと当たり前ですが、窓の取付方法を熟知した職人が十分注意をしてキチンと取り付ける。

    これさえ出来ていればどちらでもさほど変わりは無いように思います。

     

    その他では窓を付ける大工さんが大変です。(笑)

     

    国産は、窓を付けるときは、窓枠を付けてあとからガラスや網戸を付けます。

    窓枠だけを構造体に付けるので軽いものを付けるから施工が楽なんですね。

    でも、木製のサッシは大変です。最初からガラスや網戸がセットされているから

    まずは網戸を外して傷つけないように別にして保管します。

    ガラスなど簡単に外せるものはなるべく外して軽くしてから取り付けます。

    2階に付ける掃き出しサッシは大変です。片方はガラスが外せても片方はハメ殺しですからすごく重くて・・・。

    4人がかりで足場の間をキズを付けないように所定の場所に持っていく、

    この作業がどれだけ大変なことか・・・。

    デザインを重視して2階の吹き抜けにおしゃれな大きいなハメ殺しのサッシなんてもう大変。屈強な職人さんが6人くらいは必要ですからね。(笑)

     

    取付の苦労はありますけど仕上がったときの美しさは格別です。

     

    良く分かっている工務店さんや設計士さんで木製アルミクラッドの窓が付けられると良いと思います。

     

    マーヴィン http://www.marvinjapan.co.jp/

     

  • ビルトインガレージ

    北米の住宅の多くには、ビルトインガレージが付いていますね。

    土地が広いからというのも当然ですが、ガレージがあるのが当たり前なんですね。

    リビングが当たり前にあるように、寝室が当たり前にあるように。

    そういった感んじでガレージも当然必要でしょ という具合にです。

    日本もそうなるといいのですが、予算や敷地の問題で難しいかもしれませんが、あると相当便利です。

     

    小さいお子さんがいるご家庭では、

    買い物の行き返りにお子様をチャイルドシートに乗せるの大変ですよね?

    ましてや雨の日なんてもう最悪・・・、

    子供は何とか濡れないようにと奥さんはびしょ濡れになんて経験あると思います。

    そのあと買い物袋を持って・・・。

     

    その点ビルトインガレージなら濡れずに本当に便利です。

     

    外観もカッコいいし、おしゃれで車に乗ったままリモコンで開け閉めが出来るから、

    子どもたちは凄いと尊敬の眼差しで目がキラキラしています。

    シャッターも悪くはないですけど、

    同じくらいの価格なら輸入の素敵なガレージドアの方が良くありませんか?

     

    弊社がよく使うガレージドア 

    WayneDalton http://www.wayne-dalton.com/residential/classic-steel/Pages/garage-door-model-9100-9600.aspx

    オープナー https://www.liftmaster.com/for-homes/garage-door-openers/elite-series/model-8550

     

    お問い合わせはお気軽にコチラまで。sekiya@fabric-dg.com

    事務所にご来場の際は予約をを入れていただけると助かります。0120-601-662

  • 平成26年度「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業(補正予算に係るもの)」の第三次公募 開始

    ZEHの補助金 三次募集が始まりました。補助金額は130万円

    期間は7月1日から7月24日の17:00までに書類が届いた中から

    審査を行い決定するというものです。

    弊社でも該当する案件は2件です。

     

    詳しくは、環境共創イニシアチブのサイトをご覧ください。